授業の復習・確認に通信教育を活用

◆授業の復習・確認に通信教育を活用

通信教育の教材のなかには「教科書準拠」=「学校で使用する教科書の内容に準じた内容の教材」があります。

進研ゼミ 小学講座

Z会 小学生コース

スマイルゼミ 小学生コース

小学ポピー

Gamba エース

小学生の通信教育で教科書準拠の教材は上記のような教材です。
受講するコースや一部教科のみオリジナルカリキュラムの教材もありますので、資料などで確認してください。

教科書準拠教材は学校の授業と連動した学習ができる利点があり、着実に授業を理解したり、基礎的な学力や重要なポイントをしっかり身につけていく学習に役立ちます。

小学生のうちは特段に難しい単元も少ないと思いますので、着実に授業を理解していくことが大切です。

通信教育の活用法として、学校の授業の復習や確認に利用していくことでより確かな学力を身につけていくことができるでしょう。

応用・発展的な勉強は基礎的な力がなければあまり意味がないと思いますので、まずは教科書の内容を身につけていくことが大切でしょう。

もちろん教科書レベルの学習では物足りない子供や、より発展的な学習がしたい小学生は、そういった内容の通信教育や講座を受講すれば幅広い知識が得られ自ら考えていく力を養うことができるでしょう。

要は子供に合わせた教材で学習をしていかなければあまり意味を持たないということです。

せっかく学習意欲がありやる気があるのに難しすぎたり、学校の授業は理解しているのでワンランク上の内容を勉強したいのに、教科書と同じような内容の教材を家庭でも繰り返さなければいけないようでは、せっかくの通信教育を生かしきれずに終わってしまいます。

着実な学力と家庭での学習習慣の定着を小学生のうちに身につけておけば、その後中学・高校へと進学した際にも役立つでしょう。

まずは学校授業との相乗効果で学習できる教科書準拠教材を選んでみるのも良いと思います。

サブコンテンツ

ブログカテゴリー

人気ランキング


体験談募集


とれまがブログランキング


このページの先頭へ